照明器具内の配線の劣化について

4 11 20時男 7ヶ月前

直付けの照明器具の場合、蛍光灯の光などによって露出している配線部分が劣化すると聞きました。
この劣化が進んだ場合、突然照明器具から出火することはあるのでしょうか?
照明器具の耐久性、メンテナンス方法、素人でもわかるような安全性を確認する方法について教えて下さい。
お願いします!

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2020年12月25日 12:23 PM
    えっま

    素人では正直難しいです。
    専門家に絶縁抵抗を測定してもらい、抵抗が維持されているかを確認することが確実な方法だと思います。

    電気工事を行っている電機屋さんに相談してみてください。

  • 2020年12月24日 8:08 PM
    羊子chan

    「価格.comの価格の倍以上」かかるのは、それが普通です。

    ただ、それでもハウスメーカーに依頼してプランニングした方がアフテーメンテナンスを考えると安心です。

  • 2020年12月24日 11:22 AM
    なのくん

    大手以外のメーカが使う接続端子(閉端接続子)の場合、安定器やスイッチの配線相互を接続している部分で使われてます。
    66ナイロン製の絶縁被覆がポリエチレン以上に紫外線に対して弱くなってしまいます。

    そうなると発火の可能性もないとは言い切れません。

  • 2020年12月23日 10:23 PM
    プロプロちゃん

    器具内配線類の劣化は主に蛍光灯から発生する微弱な紫外線によって生じます。

    塩化ビニール被覆の電線類は被覆が硬化して折り曲げたりしなければ
    ひび割れなど芯線が露出することは稀です。

    対してここ5年前後から使われている古川電工のエコエースという
    エコ電線(ポリエチレン被覆)は塩化ビニールと比較すると大幅に
    耐久性が劣ります。(耐紫外線と謳ってますがすでに劣化してます)
    ポリエチレン系は紫外線に対してぼろぼろに崩れ落ちてしまいます

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する


ファイルのアップロード

Maximum file size allowed is 512 KB.



他のファイルをアップロードする

PAGE TOP