照明器具の取り外し&取り付け方について

3 17 なおみ 8ヶ月前

簡易取り付けタイプのシーリングライトを購入し、いざ取り付けようと思ったのですが、既存の状態が意味不明で弱りました。
器具の根元から覗いて(今は古いペンダントタイプの蛍光灯です←確かナショナル)角型引っ掛けシーリングだと思っていたのですが、取り外そうと思ったらもう一個角型引っ掛けシーリングが出てきました。
実際ぶら下がってる根元部分は茶色のカバーに隠れてますが、すぐ隣に白くて丸いカバーが付いていたので何だこれ?と思い外してみると中からもう一個引っ掛けシーリングが。

ちなみに上部の方の引っ掛けシーリング側面には“300Wまで”と赤字で書いてあります。
実際にぶら下がってる方の引っ掛けシーリングはまだ外してないので同じかどうかはちょっとわからないのですが、これはどう理解すればよいのでしょうか?

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2020年11月26日 11:17 PM
    しおり

    現在使用して居る照明器具が重くて 引っ掛けシーリングで
    支え切れないので 本体を天井に固定して 電源を引っ掛け
    シーリングから取って居るのではないでしょうか?
    なので本体を外しても引っ掛けシーリングは出て来ないと
    思います。

  • 2020年11月26日 11:12 AM
    てんてん

    そのシーリングは新たにペンダント照明を付ける際の電源となります。
    二股ソケットのような物です。

    今付いている照明器具を外せば画像に写っているシーリングは照明器具と一緒に外すことができます。

  • 2020年11月25日 10:57 AM
    けいけい

    ペンダントライトをぶら下げる為のコンセントです。
    部屋の中央には全体を明るくするシーリングライトを配置し、さらにテーブルの上にも雰囲気のあるペンダントライトをぶら下げる、という演出をするためにメーカーが考案したものです。

    コードをちょっと垂らしてつなぐのがお洒落れですよ。
    イタリアンレストランなんかでよく見かけます。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する


ファイルのアップロード

Maximum file size allowed is 512 KB.



他のファイルをアップロードする

PAGE TOP