最強のLEDライトで火が付くとは

3 12 まり 5ヶ月前

先程、車キー電池交換マニュアルをYouTUBEで見たところ、
最初の動画CMで、懐中電灯タイプの世界最強の「LEDライト」のCMが流れました。
森の中で、それひとつでスポットライトのように明るくなるので、欲しくなったのですが、
それを直で物に当てると、
卵焼きが出来たり、プラスチックを溶かしたり出来るようです。
これって、
かなり危ないんじゃないですか?

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2021年2月25日 9:46 PM
    tazuma

    雪に覆われたLED信号機や標識に注意
    https://www.think-sp.com/2018/03/05/tw-led-traffic-lights-snow/
    LED信号は表面温度が上がりませんので、
    雪が付着すると溶けずに残ってしまい最後には白信号になってしまうのです。

    新発明ですか?

  • 2021年2月24日 2:27 PM
    takanori

    パワーLEDなどは結構発熱します。電源部分の基板も。なので、放熱は必須です。
    しかし、光自体にはそこまでの力はないでしょう。熱線は主に赤外線とかですから、白、逆側である紫外線に近いLEDならなおさらです。
    パワーLEDの放熱部分、主に裏の基板側ですが、こちらなら、四十雀の卵焼きぐらいはできるかも?しれません。放熱がうまくいかないとさわれないぐらい熱くなります。LEDも壊れますけど。

  • 2021年2月22日 8:30 PM
    さち

    フェイクじゃないのですか?
    卵焼きができるくらいならLEDを覆うレンズや部品が溶けてしまいそうな気もしないですが
    面白そうなのでその動画見てみたいです!

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する


ファイルのアップロード

Maximum file size allowed is 512 KB.



他のファイルをアップロードする

PAGE TOP