星が見えないとは?

4 13 シュガーちゃん 4ヶ月、 1週前

都会では夜でも照明が明るすぎて現代ではあまり星がみえないといいます。
それってどういうことでしょうか?

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2020年12月28日 4:00 PM
    ともしび

    光害 とも言われおり、人工的な光によって見える星の数が激減します。
    もし、あなたが本当の星空を見たいなら、街から数十キロ離れた山奥に、新月で、よく晴れ渡った日に星を見に出かけてくださいね。
    町中では見ることがまずできない「天の川」が見ることができます。そしてあまりの星の多さに「星が星の数ほどある」というジョークが出てきちゃいますよ。

  • 2020年12月25日 12:27 PM
    テニスクラブの王子

    そのままの意味だと思います!
    現代は、邪魔な明かりが多すぎて、暗い天体はよく見えないと言うことです

  • 2020年12月24日 8:33 PM
    ビルビルオアシス

    なぜ昼間、星が見えないか考えたことありますか?

    それは、太陽の光が明るすぎるからです。

    つまり、明るさが、見るのを邪魔するのです。

    これは光公害(light pollution)というのですが、都市が光で明るすぎると、その光によって、暗い星は見えなくなります。

    東京のような都心では、1等星の星でさえ、見るのが難しいです。

    暗い光は、それより明るい光によって消されてしまうのです。

  • 2020年12月24日 11:37 AM
    天体博士ちゃん

    都会の夜空に星が見えない理由の90%は電灯や照明のせいです。
    台風が去った直後の、高原と変わらない位空気の綺麗な夜でも、
    都会ではせいぜい4等星位までしか見えません。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する


ファイルのアップロード

Maximum file size allowed is 512 KB.



他のファイルをアップロードする

PAGE TOP