子供部屋の照明のワット数

5 13 まり 5ヶ月、 2週前

子供部屋の照明のワット数をアドバイスください
北側の6.4畳の部屋を子供部屋として使用しています。
先日、それまでの照明が壊れたので、オーソドックスなシーリングライトを
設置しました。30W+32Wです。初めての設置のときに、そんなに明るくないなという印象を持ちました。そこで、このライトをもう一つの部屋に移設し、この部屋用に
32W+40Wのライトを買おうかと考えています。10W明るくなるのですが、この違いは、明るいなと感じますでしょうか?というか、そもそも子供部屋がそんなに明るい必要、
明るければいいという問題でしょうか?大は小を兼ねるので、計72Wを明るすぎれば、弱めれば(?)いいはなしかなとも
思います。

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 2020年11月24日 9:39 PM
    鉢割れねこ

    多分シーリングライトとの事なので、書かれているのは30Wでは無く30型の事かな?と思います。(輪の大きさです)

    シーリングライトだと蛍光灯ですし、通常は暗いということはまず無いですよ。
    白熱球色(オレンジっぽい光)を選ばれてしまっているか、W数が極端に小さいかだと思います。

    今の照明で、別のお部屋に移設されなくても、蛍光灯だけ買い換えれば問題無いと思いますよ。

    あと個人的には、子供部屋は子供がある程度大きくて自室で勉強する場合は、照明の明るさは重要だと思いますよ。

    ご参考までに☆

  • 2020年11月24日 9:38 PM
    つなまぐろ

    6.4畳で30+32なら、それほど暗くもないでしょうが、明るいまでは行かないかもしれませんね。
    蛍光灯にも色がありますので、それにもよりますが。

    一般的に6~8畳の部屋で62~72Wと言われます。

    ※交換すれば明るさの変わり方は実感できますよ。

  • 2020年11月24日 1:20 PM
    tazuma

    一般に子供部屋の照度は、勉強や読書では500~1000ルクス、遊びなどには75~300ルクスと言われています。(JIS照度基準より)
    これを満たす蛍光灯照明器具として多く用いられるのが、20W×5、40W+32+30、などの合計100W程度の物になります。

  • 2020年11月23日 8:27 PM
    takanori

    同じ照明器具であっても、部屋の天井・壁面・床の色や材質によって、部屋の明るさはものすごく変わります。

    天井、壁面が白い部屋であれば、照明から発した光りが各面から反射され、それが加わることで、部屋はとても明るくなります。
    逆に、和室などで、天井が板張り、壁面が砂壁、畳み敷きなどであれば、ほとんど反射をしない為、照明器具からの直接光のみとなってしまいます。

    和室であっても、【32W+40W】なら、全体照明としては十分ですが、もっと明るい部屋が好きな人もいます。後は好みですね。

  • 2020年11月23日 3:12 PM
    さち

    6.4畳の子供部屋の全体照明であれば、電球色の蛍光灯であったとしても、一般的には、30型+32型で十分です。
    32型+40型であれば、全く問題はありません。但し、読書や細かい工作などの時には、手元用として、必ず卓上スタンドを用意してあげてください。
    蛍光灯であれば、15W~20W程度のもので十分です。
    チラツキがないインバータタイプがお勧めです。【30型+32型】⇒【32型+40型】への変更の件ですが、同じシリーズであれば、明るさの違いを感じることは容易です。
    但し、同じシーリングタイプであっても、照明器具の上カバーの状態(天井にぴったりとついているか、天井との間に数センチでも隙間があるか)によって、天井面への反射光が加わり部屋全体が明るくなったり、下カバーの形状、カバーの材質、厚さなどによっても、部屋の明るさは大きく左右されます。
    蛍光灯本体の明るさのが増えたとしても、照明器具から照射する光りの明るさは、必ずしも明るくなるとは限りません。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

コメントを投稿する


ファイルのアップロード

Maximum file size allowed is 512 KB.



他のファイルをアップロードする

PAGE TOP