古い照明器具が火災の原因になる可能性について教えてください。

3 9 ラッコレインボウ 2ヶ月、 1週前

何かの記事で基本的に照明器具の寿命は10年ぐらいでそれ以降は火災の原因になる可能性が上がっていくという話を聞きました。
LEDが普及するより前のもので15年とか20年以上たっているものはやはり火災の原因になるのでしょうか?

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2021年2月25日 10:13 AM
    明パル

    絶縁不良で短絡すれば、キャンプで火打石で火を起こすようなものと考えてください。
    直接線が天井から降りてきているタイプの場合、碍子で絶縁されているところはともかく、引き込み部とか機器接続部は沿面距離があまりないはずです。絶縁がボロボロであれば、火災になる可能性は高くなりますね。
    電気保安協会が定期的に絶縁抵抗を測っているから、基本的には大丈夫なはずなんですが、車検と一緒で、明日を保証するものではありません。

  • 2021年2月23日 1:24 PM
    トップガンガン

    火災になるというのは高温+可燃物が揃わないと起こりません。ですから単に器具が古くなったからというだけでは火災は発生しません。
    最低限埃を取ってやってたまに電気を通してやれば40年くらいは持つと思います。
    ただメーカーは器具寿命10年と言っていますのでもし何かあった場合は自己責任になりますね。

  • 2021年2月18日 11:13 AM
    M50

    確かにメーカーはそのように言っていますね。
    火災はよくあることに関しては、親の代から電気工事に携わって 70 年以上になりますが、照明器具の老化を直接の原因とする出火はあまり見かけません。甘くなったコンセントの発熱が原因と推定される火災は、何度か耳にしていますけど。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する


ファイルのアップロード

Maximum file size allowed is 512 KB.



他のファイルをアップロードする

PAGE TOP