ダウンライトの電球交換(LED電球の選択)について

3 12 マリオ 5ヶ月前

浴室のダウンライト(天井埋め込みで、電球斜め取り付け、背面の反射板なし)の電球が切れたので、LED電球に交換することを考えています。
もとは60形(54W)E17口金ミニクリプトン電球でした。
LED電球に置き換えるなら、60形相当の全方向配光タイプ(全光束 760lm程度)を選ぶことになるかと想います。

一方、パナソニックの斜め取り付け専用(40形相当 440lm LDA6L-H-E17/BH/S)を使用すると、全光束は少ないですが、下方向にだけ照射されるので、ざっくり言って実用的には(ライトの下では)上記とほぼ同等の明るさになるのではないかという気がします。
この考え方はあっていますか?

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2021年2月24日 9:35 PM
    春くん

    天井面も照らされた方が開放感がありますよ。照明は床面の照度だけでは決められない要素があります。

  • 2021年2月22日 8:50 PM
    ツナ

    選定したLED電球は、「電球色」ですが良いのですか?
    多くの人は、「昼白色」を選びます。

    あと斜め取り付けタイプを選ぶと、天井および壁の上側50cm程度が
    暗くなります。
    それと、浴室用のダウンライトで反射板がないのは考えにくいです。

  • 2021年2月17日 9:49 PM
    ラムラム

    その通りです!
    おおむね明るさは同じですが、価格がやや高いので、どちらがお得かは分からないです。
    気分的には ◎ です。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する


ファイルのアップロード

Maximum file size allowed is 512 KB.



他のファイルをアップロードする

PAGE TOP