返信先: 本間6畳で勉強するのに最適な明るさ

  • 翔太

    勉強用にはデスクライト必須ですし、ライティングは複数照明全体で決まりますので、部屋全体の明るさはシーリングライト1つで決めるものではありません。個人的には、強すぎる蛍光灯で長時間勉強…というのは紫外線等、目に悪いようにも感じています。また、ペンダントは、食卓上に低めに下ろして食べ物をおいしそうに照らす等、(部屋全体ではなく)特定範囲を明るくするのに適したタイプです。特にシェード付は下向きのライトですので、部屋の上四つ角は暗がりとして残されます。こういった特性をふまえ、全体方向を照らすシーリングライトとは別な働きである…ということをご理解の上で選ばれることをおすすめします。
    以下ご参考まで。
    http://www.garageland.jp/garageland/room.html
    なお、中高齢者は、若い人より暗く感じがちで、1.2~1.5倍の明るさを必要とするともいいます。選ぶ大人の体感だけでなく、数値を参考に、ある程度幅を持って調整できるよう選ばれたほうがよろしいです。