返信先: 庭の蛍光水銀灯がつかないので新しいものと交換したがつきません。

  • アイスホッケーの人

    電灯の支柱に埋め込まれている安定器の故障又は断線の疑いが強いと思います。
    安定器の寿命は10年で劣化してくると電圧を弱くしてしまったり、電気を送らなくしてしまい電球が不点という不具合をおこします。
    安定器の交換や断線修理は素人には困難ですから、設備屋(電気屋)に一度 見てもらった方がいいですね。