返信先: シャンデリアの電気代ってどうですか?

  • しょにのめ

    電気代は使った電気の量(消費電力量)で決まります。
    白熱電球は、蛍光灯やLEDと比べて消費電力が高いので電気代が高くなります。
    数多く長時間使えばそれだけ電気代は高くなります。

    質問の製品は、E12口金の白熱電球を使用したものです。
    消費電力は、40W×5灯の製品は200W、40W×6灯の製品は240Wです。

    仮に40W×6灯のシャンデリアを1日12時間点灯させたとすると1か月の電気代は(電気料金を25円/kwhとして)
    240W÷1000×12時間×30日×25円=2,160円になります。

    リンクの製品はどれもLED電球使用可となっていてLED電球が紹介されています。
    http://item.rakuten.co.jp/feu/led_2012070003/
    このLED電球の場合は、消費電力が5Wです。

    このLED電球を使用した場合の電気代は、(5W×6灯=30W)
    先程と同条件で1日12時間点灯させたとすると1か月の電気代は(電気料金を25円/kwhとして)
    30W÷1000×12時間×30日×25円=270円になります。

    白熱電球のシャンデリア球の場合の電気代は、2,160円
    LEDのシャンデリア球を使用した場合の電気代は、270円
    と言う様に消費電力が下がれば電気代も下がります。

    白熱電球のシャンデリア球は、フィラメントの輝きやガラスの煌めきがあってシャンデリア本来の雰囲気が味わえますが多灯使いで明るいものほど電気代が掛かります。
    LEDのシャンデリア球は、開発が進んでいてどんどん良くなっているものの白熱電球の雰囲気や見た目まで忠実には再現出来ていない面がありますが消費電力が少ないメリットがあるので電気代が抑えられます。
    特に拘りが無くLED電球でも雰囲気に違和感を覚える等が無いのであれば電気代を抑えられるLEDを使用されると良いと思います。